電子書籍

 
1 匿名(11/01/13(木)03:07:12 ID:1Xv1PAiqQ) 
これでますます本が売れなくなる?
電子書籍画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (11/01/23(日)15:20:05 ID:WM7rmSv6.) 
大量に持ち運べて、文字も拡大できるのでお年寄りにも人気。

新聞や雑誌のようなものから手を出していこうとする人は多いだろうね。


ただ、個人的には専門書の数が未だ致命的に少ない。
商業ベースに乗らない書籍は優先度が低いのは解るんだけれど、何とか物理工学や数学などの理系の教科書ぐらいからでも電子書籍にしていって欲しい。
著作権の関係から、多くの名著は困難だろうと思うが。

実質ノートとペンを常備する環境で開く書籍であるから(或いは書き込み癖のあるユーザーもいる)、電子化のメリットは今の所少ない。
そして多くのユーザーが当たり前にPCを駆使できるから、計算や予想はPCでやっている部分でも、ブックリーダーの機能よりモバイルPCの方が上。(これはソフトウェアとしての電子書籍は否定しない)
そうなると多機能スマートフォンが優位になるね。

ただ、多くの情報に目を通さなければならないので、論文をブックリーダーで読むというのはありだと思う。
しかしPCで充分か…。
3 匿名 (11/02/03(木)13:13:30 ID:T0L4At1Gc) 
古本にならなくなるから、
古いものを安く読めなくなるな…
気楽にシリーズものにも手が出せなくなるし。
定価を安く設定してくんないかな。
4 匿名 (11/02/09(水)21:52:07 ID:t4DiAyDQA) 
>>3
絶版本がなくなるというメリットもある。
5 匿名 (11/02/12(土)18:52:57 ID:yi5SLvsS2) 
現状の絶版本が復刊しなくなるというデメリットもある。
6 匿名 (11/02/13(日)01:17:06 ID:OgCGQF1gw) 
図書館のシステムはどうなるんだろうな、将来的に。
それこそ本に金払う人間がいなくなりそうな気が。
7 匿名 (11/03/09(水)22:01:40 ID:AuUxKXZXk) 
現状の絶版本が復刊しなくなるというデメリットもある。
8 匿名 (11/03/26(土)12:09:25 ID:N45swsLyY) 
現状の絶版本が復刊しなくなるというデメリットもある。
9 匿名 (11/11/30(水)05:46:38 ID:rPclV.foU) 
>>8
そうですよね・・・・。
電子書籍画像9
10 匿名 (11/12/18(日)22:09:27 ID:PPT/3jsYE) 
製本は受注生産でいいとおもいます。
古本で安く買いたいのは論点が違いますね。
売れないから絶版になったので復刊しないのです。
復刊の希望や話題があれば、復刊もしくは電子版も発売します。

読みたいときに買いにいかなくても読めるのが便利。
雑誌なら発売日に売り切れることもない。バックナンバーも有料で見られる。
場所もとらず、整理整頓されている。処分も楽。

本屋は受注だけでいい。人件費も押さえられる。
不要な在庫もない。返本のリスクもない。

電子書籍に早く切り替えてほしい。
11 匿名 (12/01/29(日)21:49:56 ID:57Qf/yz3o) 
自炊ありにして書籍売るのが一番でしょ
原本は書籍だけど電子化はありって言う
ただ、自炊業者で原本無しで不正やってるとこは著作権の悪質なる違反で逮捕すれば良い
12 匿名 (14/09/13(土)09:44:15 ID:E1E/y0Twg) 
膳場貴子さんのパンティストッキング
電子書籍画像12
13 匿名 (14/12/23(火)10:26:00 ID:DJTd6KBEQ) 
電子書籍は味気ない・・・。
電子書籍画像13
14 匿名 (15/03/08(日)11:19:11 ID:7X3/.wUtc) 
紙の本がいいよ。
電子書籍画像14
15 匿名 (15/05/17(日)06:38:57 ID:mmFaNF1dY) 
儲からない
16 匿名 (15/07/10(金)22:43:31 ID:x4UY/hWtg) 
よか。
電子書籍画像16
17 匿名 (15/09/06(日)16:15:42 ID:aaMr.A9ho) 
書店の経営も厳しいよ。
18 匿名 (15/11/29(日)11:51:08 ID:EYBvFkgkE) 
従業員も減少。
19 匿名 (16/04/30(土)16:12:28 ID:vyS9FsxYc) 
現在、作家の収入、いわゆる「印税」は、大抵の場合「売れた数」ではなく「刷られた数」に定価と一定の料率を掛けて決定される。
もし、返品された(本は定価を維持する代わりに返品が可能になっている)場合、作家は売れてなくても印税を受け取ったことになる。
もちろん、その可能性を加味して料率が決定されているわけだが。

一方、電子書籍の場合、初版や再版という概念は無い。だとすると、出版社が保証しない限り、売れた分だけしか印税が入らないことになる。
もしかしたら、作家が電子化に反対する理由としては、これも大きいのかもしれない。
20 匿名 (16/07/10(日)14:51:18 ID:6.ASbepag) 
日本通信販売協会が、昨秋に全国の10代から60代までの1,000人を対象に実施したアンケート調査によれば、いずれの年齢層でも、
過去1年以内に本や雑誌の購入でインターネットを利用したことがあるとの回答率は、
書店に出向いて店先で購入したとの回答率を下回りました。
しかも、その傾向が最も顕著だったのは10代で、ネット通販の利用率はわずかに3割台!
日本では60代の高齢者層のほうが、若者よりインターネットで書籍を購入しているとの結果が衝撃を与えているそうですね。
21 匿名 (16/09/03(土)12:59:22 ID:ePC0twaqM) 
営業
22 匿名 (16/10/30(日)12:02:37 ID:HvWWJbhrQ) 
電子書籍画像22
23 匿名 (17/01/09(月)11:37:23 ID:TrXyLwxng) 
書籍が売れなくなる。
電子書籍画像23
24 匿名 (17/03/29(水)17:46:25 ID:Tk8e0CHSA) 
でもねえ・・・。
25 UserHiro (17/04/16(日)12:35:32 ID:563) 

Kindle Fire HDと電子書籍の魅力について語る
電子書籍画像25
26 匿名 (17/07/23(日)12:39:14 ID:2w8d.zKPI) 
目が悪くなりそうです。
電子書籍画像26
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
教師「残さず食べなさい!」 → 5人が嘔吐し厳重注意処分を受けるも物議に
【ギミックあり】レゴでバルキリー作ったったwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【画像】ねこ画像
【悲報】ムシキング、萌え豚に媚びる(画像あり)
学校で大好きだった給食のメニューランキング!3位「わかめご飯」2位「ソフト麺ミートソース」1位は・・・
 | 
閉じるTOP本板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net